ラム・システム新聞

新商品他情報 BLOG

2018年

12月

10日

12月5日アルバムの日

  

ナカバヤシは、12月5日「アルバムの日」を記念して、

「第6回アルバム整理術コンテスト」の開催・募集開始と、

「第3回アルバムいい話コンテスト」(募集期間:7月~9月)のグランプリ・優秀賞のエピソード発表を12月5日に行った。
 「アルバム整理術コンテスト」は、1年間の思い出をアルバムに整理してもらうきっかけとして2013年より毎年開催。第6回目となる今回は、『子どもの成長記録アルバム』をテーマに、こだわりが詰まったアルバムの様子(撮影画像の投稿)と共に、お子様のために作るアルバムへのこだわりや、“アルバムを作って良かった!”と感じたエピソードなどを募集する。
 <募集概要>
 [募集テーマ]「子どもの成長記録アルバム」
 [募集期間] 2018年12月5日(水)から2019年2月28日(木)まで
[応募方法] 特設Webサイトより専用フォームに必要事項を記入の上
アルバムを撮影した画像(片側もしくは見開き1ページ)を投稿(3MBまで)
 [賞および副賞] グランプリ 1作品(副賞 5万円)

 

https://album-tukurou.com/contest06/

 

 

2018年

11月

07日

最大60%OFF

RICOHプリンタ―

お買い得情報

 

最大60%OFF

 

期間 2018年12月27日まで!!

 

 

毎分20ページ、自動両面標準の高生産性。

 

コンパクト&高性能A4カラープリンターや

 

高速印刷と高い用紙対応力、

 

圧倒的な省電力を実現するビジネスインク

 

ジェットプリンター、

 

A3 モノクロプリンターがお買い得です!!

2018年

10月

03日

光るボールペン!!

ゼブラ、暗い建設現場、夜間巡回、災害時の筆記に
ライト付きボールペン「ライトライト」を発売

 

ゼブラは、暗い場所でも光を照らして書くことができるライト付きボールペン
「ライトライト」を 10 月2 日から発売する。

 

インク色は黒、軸色はピンク、ダークブルー、ガンメタリック、ホワイト。
電池交換式LED ライト付き。
 価格は500円+税。

 

 「ライトライト」は、ペン先にライトを搭載し、暗い場所でもライトで照らしながら筆記ができる油性ボールペン。

 東京五輪に向け、増加傾向にある建設業の従業員は、3 人に1 人が暗い場所で筆記をすると回答し、書きにくい不満を持っていることがわかった。

また災害発生時、停電した中で、家族に伝える伝言メモなど、筆記をすることが考えられます。

 暗い場所でも筆記をしやすいボールペンを開発することで、多くの人の不満を解消できると考えた。

 新商品は、ボールペンをノックすると、ペン先がでてくるのと同時にペン先に搭載されている
ライトが光ります。ライトが筆記したい場所の周囲を照らし、暗い場所でも安心して書くことがでる。

またライトは、ノックするごとにオンとオフが切り替わるので、明るい場所でライトをつけずに書くことも可能。

ボールペンは油性インクのボールペンなので、建設作業の進捗状況や、介護士の消灯中の巡回、運送員の夜間の不在伝票、災害時の伝言メモなど、必要なことをしっかりと紙に書きこむことができる。


https://www.zebra.co.jp/press/news/2018/0914.html

2018年

9月

06日

小型レーザー3Dスキャナ

組込み利用可能な

小型レーザー3D スキャナを開発
~小型・軽量ながら高精度を実現~

 


リコーインダストリアルソリューションズ株式会社は、産業用ステレオカメラなどの3Dビジョンセンサーとして、新たに組込み利用可能な小型レーザー3Dスキャナを開発た。
本小型レーザー3Dスキャナは、小型・軽量でありながら、近距離において高精度な3次元形状計測を実現。新規開発の単眼カメラとレーザースキャナで構成し、計測対象に縞状のパターンを投影することで三角測量の原理に基づき高密度な3次元データを取得します。

 

http://jp.ricoh.com/release/2018/0904_1.html?_ga=2.239891523.1790692548.1536194386-62341826.1512696548

 

2018年

8月

08日

日本最大級文具紙製品の見本市

文紙MESSE2018」“文具ワンダーランドⅨ”

8月7日(火)・8日(水)の2日間

マイドームおおさかで開催

 

初日の午前9時から午後1時までは商談タイムです。業界関係者にご来場いただき、より進んだビジネス展開の場としていただきます。

初日午後1時からと2日目は一般公開し、一般の方にもご入場いただき、商談会と一般公開を並行して行います。入場は無料。

 

これだけの品ぞろえの文具・紙製品に一度に出会える機会はめったにないでしょう。

多種多様な文具・紙製品に出会える、まさに「文具ワンダーランド」です。

文具の楽しさを新発見してください。

 

さらに初企画として文具にまつわる川柳を募集する第1回ステーショナリー川柳コンテスト、毎年人気のショッピングゾーン、大阪市消防局による防災図画展示と防災体験、大阪市図書館とのコラボスペース、デザイン専門学校と商品開発コラボ、ペン回し世界チャンピオンのプロペンスピナーステージなど多彩に展開する。

 

詳しくは→http://www.bunshi-messe.com/

 

PLUSの新商品はこちらでチェック!