ラム・システム新聞

新商品他情報 BLOG

2017年

9月

11日

シヤチハタ スクエアネーム12 発売

シヤチハタは、

四角いボディーで12ミリ角の印面のネーム印

「スクエアネーム12」を9月1日発売。

 

 価格は指定文字を使用する場合は、2500円+税。

特殊な文字やマークを使用する場合は2800円+税。

 

 「スクエアネーム12」は、印面サイズが12ミリ角でシンプルな四角いボディーのネーム印。

 

 四角いボディーなので、印面の向きもわかりやすく、書類の枠にあわせてまっすぐきれいに捺印することができ、机上でも転がりません。印面は名前だけでなく、メッセージやマークなどを組み合わせてオリジナルの認印を作成できます。

カラーバリエーションはブラック、レッド、ブルー、グリーン、ホワイトの5色を取りそろえている。


※「スクエアネーム12」は、名前を注文の際に書体とインキ色を指定する別注対応商品です。


https://www.shachihata.co.jp/products/new_item/square_name12/index.php

2017年

8月

08日

日本三大流し踊り 黒石よされ

黒石よされは

    「日本三大流し踊り」

         の一つとしても有名です。

 

■黒石よされの由来

  起源は、山岳宗教が盛んであった500年から600     年前で、盆踊りの時の男女の恋の掛け合い唄であったといわれています。黒石の盆踊りが盛んになったのは、1781~1789年(約230年前)時の家老、 境形右衛門が城下町に人を集める商工振興対策として力をいれてから、今に受け継がれています。幕末の頃の黒石の盆踊りは『金正日記』によると「つづみ、太鼓、三味線、その数を知らず」とあり、その盛況さがうかがわれます。

 

詳しくは 黒石観光協会HP↓

http://kuroishi.or.jp/event/summer/kuoishiyosare

 

2017年

下記行事予定は変更の場合がございますのであらかじめご了承下さい。

※メイン会場は黒石市役所駐車場となります。

8月15日(火) 13:30 黒石よされ津軽民謡組踊り競演(①メイン会場②津軽こみせ)
18:30 夜かぐら(メイン会場)
18:40 黒石よされ開会式(メイン会場)
19:00 黒石よされ流し踊り(コース
21:00 おどりはだり
21:45 終了
8月16日(水) 13:00 黒石よされ組踊り大賞(津軽伝承工芸館)
13:00 歌って踊ろう♪みんなでよされ(メイン会場)
13:30 黒石よされロックふぇす2017(津軽こみせ駅)
18:40 夜かぐら(メイン会場)
18:50 黒石よされ出発式(メイン会場)
19:00 黒石よされ流し踊り(コース
21:00 おどりはだり
21:45 終了
8月17日(木) 17:30~21:00 ふるさと元気まつり2017(場所:浅瀬石川千歳橋下流河川敷)
主催:(公社)黒石青年会議所 TEL 0172-52-3369
8月18日(金) 19:00 黒石よされ廻り踊り(駅前広場)
21:00 終了
8月19日(土) 19:00 黒石よされ廻り踊り(駅前広場)
21:00 終了
8月20日(日) 19:00 黒石よされ廻り踊り(駅前広場)
21:00 終了

 

 

2017年

7月

06日

2017 文具大賞決定!

第28回国際文具・紙製品展ISOT

(イソット)

会期:2017年7月5日〜7日

10時から18時まで

会場:東京ビッグサイト

 

ただいま開催中!ぜひご来場ください!

http://www.isot.jp/Home/

 

 

機能部門 グランプリ 受賞製品
エクスシザース
カール事務器(株)
切り“落とす”をコンセプトに従来の2倍の厚さ3mmのステンレス鋼板を採用。職人が一本一本水研ぎ作業で丁寧に刃付けしました。ハンドル部まで鋼板を伸ばしたクールなデザインフォルムで切れ味を表現した製品です。
http://www.carl.co.jp/isot2017/xscissors/

 

 

デザイン部門 グランプリ 受賞製品
あなたの小道具箱(各4色)
ぷんぷく堂
あなたの小道具を入れるちいさなお道具箱。50年は持つと言われている硬質パルプパスコで一つ一つ職人さんが製造しています。ぷんぷく堂初のロングライフ文具です。
http://punpukudo.jp/blog/?p=153

 

2017年

6月

21日

ペット・家族の見守りや自宅室内監視に!

手のひらサイズのカメラ付きロボット

「アボット ライリー」発売 
ライオン事務器


ライオン事務器は、移動型のカメラ付きロボット

「appbot RILEY(アボット ライリー)」の
日本総販売元として6月1日から販売開始。

オープン価格。

 


スマートフォンやタブレットで簡単に操作でき、ペット・ご家族の見守りや、自宅の室内監視などに手軽に取り組めるホームセキュリティロボットとして幅広く使用できる。

 同商品は、スマートフォンまたはタブレット端末があれば、無料の専用アプリをダウンロードして操作可能。
ラジコン感覚の直感的な操作で動くので、どなたでも簡単に使用できます。

 

 単なるロボットではない、様々な機能を搭載。

 顔を検出すると赤枠が表示され、対象の人物の動きに 合わせてロボットが自動的に動く。 動く物体を感知して、
スマートフォンやタブレットにアラームで通知。侵入者などがあった場合にリアルタイムでモニタリングできるとともに、

録画も可能です。 操作して充電ステーションの近くまでロボットを

移動させると、自動的に充電台が適切な位置まで回転し、
ドッキングされます。

 

 商品は同社が運営する「ライオン事務器Webショップ」で購入可能。

http://www.lion-jimuki.co.jp/products/introduction/appbot-riley/

2017年

5月

11日

「RICOH SP 2200Lシリーズ」を新発売

A4モノクロプリンター/複合機「RICOH SP 2200Lシリーズ」を新発売

~耐久性を向上し、モバイル機器からの印刷に幅広く対応~
2017年5月11日株式会社リコー


株式会社リコー(社長執行役員:山下良則)は、A4モノクロレーザープリンターの新製品「RICOH SP 2200L」と、

A4モノクロレーザー複合機の新製品「RICOH SP 2200SFL」の2機種を発売します。

RICOH SP 2200Lは、2013年7月に発売したRICOH SP 2100Lの後継機種として発売するもので、毎分28枚

(A4縦送り)という高生産性はそのままに、耐久性を20万ページから35万ページと大幅に向上し、さらに安定した

出力環境を提供します。RICOH SP 2200SFLは、RICOH SP 2200Lをベースにコピー、カラースキャナー、

ファクス機能を付加した1台4役の複合機です。

新製品はともに、Wi-Fi Direct、AirPrint*1、Mopriaに対応し、タブレット端末などのモバイル機器からの印刷手段に

幅広く対応することで、お客様の多様な働き方をサポートします。また、コンパクト設計により、デスクサイドや受付

カウンターなどさまざまな場所に設置が可能です。さらに、1枚あたりの印刷コストは約3.8円*2と、低コストを実現

しています。

これらの特徴を持つ新製品を、SOHOや小規模事業所への導入を中心に、一般オフィスでの共有プリンターとしても

拡販してまいります。

*1AirPrintは、RICOH SP 2200SFLのみ対応。*2大容量トナーカートリッジ使用時。

 

RICOH SP 2200LNEW

 

RICOH SP 2200SFLNEW

 

 

0 コメント

PLUSの新商品はこちらでチェック!