ラム・システム新聞

新商品他情報 BLOG

2018年

5月

10日

プリンターキャンペーン

2018年

4月

11日

文具営業マンのバイブル

文具営業マンのバイブル

「宮本から君へ」が待望の実写ドラマ化。
4月6日(金)深夜放送スタート!

 

 テレビ東京は2018年4月6日から、

90年代に多くの若者を魅了した
新井英樹氏の名作漫画『宮本から君へ』をドラマ25
(金曜日深夜0時52分~1時23分)枠にて放送する。4月1日会見が行われた。

 新井氏の代表作「宮本から君へ」が待望の実写ドラマ化。
文具メーカー「マルキタ」の新人社員、恋にも仕事にも不器用な宮本浩が
営業マンとして、人間として、成長していく青春ストーリー。
宮本は数々の人との出会い、泣き、笑い、怒り、自分の存在の小ささに
苛立ちながらも必死に前に進もうと奮闘。主演は池松壮亮。


 原作者・新井氏は、セキセイの元社員でもあり、文具業界を舞台にした
ドラマという事で、放送の1年以上前の制作段階から真利子監督やスタッフと
セキセイ営業マンが、文具業界の実情や営業などの取材、打ち合わせを重ねた。

 原作は28年前の話のため、パソコンもスマホも無く、営業スタイルが今と全く違う。

 今回は原作漫画を現代風にどのようにアレンジされているかも見所のひとつです。

 ドラマでは文具メーカーセキセイ㈱(本社 東京・大阪 上田精康社長)が、
取材や撮影、商品提供など番組制作に協力、同社の商品がふんだんに登場する。
(テレフォンアームやファイル、FINNトートリュックなど)


 番組公式ホームページは、こちら
http://www.tv-tokyo.co.jp/miyamoto_kimi/

出演者の紹介は、こちら
http://www.tv-tokyo.co.jp/miyamoto_kimi/cast/

2018年

3月

08日

超短焦点プロジェクタ-

世界最小・最軽量・最至近投影!

プロジェクター

 

わずか11.7cm*2の超至近距離投影で設置場所を選ばない。
オフィスでの打合せから、店舗や受付でのサイネージまで、新しい形のコラボレーションを提供します。

 

超至近投影の壁ピタ設置、
 最大80型の投影が可能

リコー独自技術の自由曲面ミラーを採用。本体背面から投影面へわずか11.7cm(本体含め26.1cm)の壁ピタ設置で、48型の投影が可能です。今までスペースの問題からプロジェクターを使えなかった小さなデスクや打合せコーナーでも、大画面での効果的なプレゼンテーションが可能です。


コンパクトサイズ&約3.0kgの軽量
とにかく省スペース

 

http://www.ricoh.co.jp/projector/select/

2018年

2月

08日

文具を買うなら異世界で!

「文具王」完全監修のリアル文具ファンタジー!
『文具を買うなら異世界で!』好評発売中

 

KADOKAWAアスキー・メディアワークスは、1月27日に
コミックス『文具を買うなら異世界で!』を電撃コミックス
NEXTから発売。

 

同作は、剣士や獣人、魔法使いなどのファンタジー世界の住人が、
ある日突然、異世界に現れた文房具屋「しろがね文具堂」を訪れるところから始まり、フリクションボールやジャポニカ学習帳などの実在する定番文具や懐かしの文具と出会うことで、彼らが抱える悩みなどが解決されるリアル文具ファンタジーです。

 

 剣士や魔法使いなどRPGゲームなどではおなじみのキャラクターたちが、“ブング”と出会い、その驚きの機能や形状に戸惑いながらも、感嘆する姿が描かれます。その姿から、普段何気なく身の回りにあるものの、実はあまり意識されていない文具に

込められた知恵や工夫に気付かされます。

 

漫画の中には、「ジャポニカ学習帳」などの定番文具から、“フエキくん”で知られる「どうぶつのり」など

懐かし文具、「デルガード」など進化系シャープペンシルまで、幅広いラインナップが登場します。

 加えてコミックスには高畑氏執筆の文房具コラムも収録されています。

 私たちの身近にあり日々進化している文具の驚きの知恵と工夫を
『文具を買うなら異世界で!』でお楽しみください。


 電撃コミックスNEXT『文具を買うなら異世界で!』概要
 【書名】文具を買うなら異世界で!
 【原作】とよだたつき 【漫画】海産物 【文具監修】高畑正幸
 【レーベル】電撃コミックスNEXT
【判型】B6判 【ページ数】162ページ
【定価】本体570円+税 

http://dc.dengeki.com/newreleases/978-4-04-893603-3/

2018年

1月

11日

瀬畑 亮セロテ-プア-ト(R)展開催

セロテープ(R)誕生70周年記念

「瀬畑 亮 セロテープアート(R)展

                              2018 in 六本木」 開催

 

ニチバン㈱の「セロテープ®」でアート作品を制作する、世界で唯一の「セロテープアート®作家」瀬畑亮氏の個展「セロテープアート®展 2018 in 六本木」が、1月8日から1月20日まで、港区六本木の「ヒデハル フカサク ギャラリー 六本木」で開催。

 

 「セロテープアート®」は瀬畑氏が考案したもの.

「セロテープ®」だけを使用するアート作品。

芯となる材料を一切使わず、一からすべてセロテープを巻きつけて造形する独自の技法が特徴。

 

 瀬畑氏は、「セロテープは消耗品として時が経てば劣化し捨てられてしまう。それを逆転の発想から劣化ではなく、黄金色への変化と捉え作品に活かしています。そのため1つの作品を完成させるのに2カ月以上かかることもある」と話す。


 開催日時:
2018年1月8日(月・祝)~1月20日(土)
11:00~19:00(最終日は17時まで)※日休廊
 会  場:ヒデハル フカサク ギャラリー 六本木 
 港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
*都営大江戸線「六本木駅」8番出口目の前
 *東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
 *東京メトロ千代田線[乃木

坂駅]3番出口より徒歩3分
 入場料:無料

 

ニチバンHP https://www.nichiban.co.jp/news/17-12/01.html

瀬畑 亮  HP  https://www.ryo-sehata.com/

PLUSの新商品はこちらでチェック!